強みが見つからないのは
 
あなたのせいじゃ
 
ありません。

 

就活無双
 
Non Filter Project
 
ノンフィルタープロジェクト
 
特別カリキュラム
 
-第2話-
 
 

原因はもう一つあります。

 

 

 

んばんは。ジンです。

 

 

昨日のワークの回答

ありがとうございました!

 

 

現時点で100名以上

学生さんから回答が

返ってきているですが

 

 

正直僕の予想を

はるかに上回っていて

驚いています。

 

 

それだけ就活に

本気の学生がいることに

僕もやりがいを感じます。

 

 

まだすべての回答を

確認できていないので

 

 

プレゼントを受け取っていない

という人もいると思います。

 

 

順番に対応していきますので

申し訳ありませんが

もう少しだけお待ちください!

 

 

さて昨日は

 

 

高学歴に勝てる強みを

見つけたら勝ちですよ!”

 

 

“強みを見つけられないのは

見つけ方を

知らないからですよ!”

 

 

という話をしました。

 

 

でも

あなたが自分に合った強みを

見つけられない原因は

 

 

実はもう一つあります。

 

 

ほとんどの就活生が

この原因を知らないせいで

取れる内定を逃しています。

 

 

もしあなたが

自分の本当の強みを

知っていれば

 

 

ESの限られた文字数で

自分を上手く

アピールできるようになるので

文章の説得力が増します。

 

 

それを読んだ人事部は

他のESと比較することなく

 

 

あなたのESを初見で

通過させるようになるので

 

 

ESの通過率は

劇的に跳ね上がります。

 

 

面接でも自信を持って

自分のことを話せるようになり

 

 

面接官はあなたに対して

頼りがいを感じます。

 

 

面接官はあなたを

「一緒に働けそうか?」

「仕事を任せられそうか?」

 

 

という判断基準で

見ていますので

 

 

「この学生は

しっかりしているな〜」

 

 

と感じた時点で

あなたを落とす理由が

無くなります。

 

 

また就活中に

自分の本当の強みを

見つけておくことは

 

 

入社後の生活にも

関わってきます。

 

 

新入社員は当たり前ですが

全員まだその会社で

働いたことがないので

 

 

同期同士でそこまで

仕事に関する能力差は

ありません。

 

 

しかし自分のことを

きちんと理解している

新入社員というのは

 

 

自分に何が得意で

何が苦手なのかを

明確に理解しているので

 

 

仕事の中での

自己成長スピードが早く

 

 

上司や先輩社員からも

一目を置かれるようになるのです。

 

 

逆に

自分の本当の強みを

知らなければ

 

 

あなたはESで自分を

上手くアピールできません。

 

 

あなたが

間違ったやり方で

考え出したその強みが

 

 

もし的外れだった場合

 

 

それを見た人事部は

説得力や信憑性を感じず

 

 

あなたのESを容赦なく

落としてしまいます。

 

 

仮にESで通過したとしても

面接会場での緊張感や

自分自身の理解不足で

 

 

あなたは自分を

上手く表現できず

 

 

ESで人事部に期待させた

あなたの“良さ”が

100%伝わらないまま

 

 

面接官の心に残らずに

落とされてしまいます。

 

 

 

もう一つの原因とは?

 

 

 

あなたが

高学歴に勝てる強み

を見つけられない

もう一つの原因は

 

 

多すぎる情報です。

 

 

あなたも薄々

気づいていると思いますが

 

 

就活に関する情報は

世の中にあふれています。

 

 

就活というのは

学生、社会人、

大学、企業、インターネットと

 

 

ありとあらゆるモノ

と関わっていく行事なので

 

 

触れていく情報量が

ハンパじゃないです。

 

 

どれが正しい情報なのか

判断がつかないまま

 

 

なんとなく就活をして

不完全燃焼で

 

 

終わっていく学生が

99.9%いるのです。

 

 

例えば

リク◯ビなどの

就活サイトには

 

 

役に立つ情報も

もちろんありますが

 

 

「掲載している

企業からの広告費で

“売り上げ”を出す」

 

 

という第一目的があるので

「就活生のために!」

という目的は

 

 

はっきり言って

二の次です。

 

 

大学のキャリアセンター

大学の職員が

勤めている所なので

 

 

一般企業側の情報は

ほとんど持っていませんし

 

 

そもそも

アドバイスをくれる職員自体が

就活経験が豊富ではありません。

 

 

ゼミや研究室の教授も同じで

そこまで有益なアドバイスは

 

 

本人がいくら親切で

しようと思ってもできません。

 

 

就活を終えた大学の先輩

すでに就職している大学OB

 

 

面倒見の良い人は

もちろんいると思いますが

 

 

内定先の企業の

情報しか知らなかったり

 

 

場合によっては

そのOBが自社の

採用活動のために

 

 

あなたと会う時もあります。

 

 

 

さらにあなたを

惑わす存在とは?

 

 

 

一番タチが悪いのが

就活塾です。

 

 

就活塾は文字通り

就活について教えてくれる塾

と謳っていますが

 

 

そこで働いている

講師の経歴は開示していない

ところがほとんどで

そもそも信頼に欠けますし

 

 

いわゆる

大学受験の塾や予備校と同じ

利益至上主義団体なので

 

 

あなたに

必要のないカリキュラム

であっても

 

 

「絶対この授業も

このオプションも

付けた方がいいですよ!」

 

 

といった具合に

顧客(あなた)が経済的に

払えるギリギリまで

 

 

とにかく多くの

お金を払わせようとします。

 

 

 

僕の立場とは?

 

 

 

はなぜ僕が

このプロジェクトを

企画しようと思ったのか?

 

 

そもそもなぜ就活生を

サポートしているのか?

 

 

そういったあなたの疑問を

明日、全て解消します!

 

 

僕も元々は

あなたと同じように

 

 

学歴に自信がなく

就活に不安な学生の

一人でしかありませんでした。

 

 

誰かに話すことすら

恥ずかしいような

辛い過去もありますが

 

 

決して僕が

特別だったわけじゃないこと

 

 

今自信がないあなたにも

高学歴に勝てる可能性が

まだ十分あるということを

 

 

僕の過去を全てお話しして

知ってもらえたらと思います。

 

 

明日は特に

濃い内容になっているので

ぜひ読んで欲しいです。

 

 

 

ワークを返してくれた人限定!

『就活無双 -本望の企業選び編-』

をプレゼント!

 

 

 

「企業って

どう選んだらいいの?」

 

 

「就職後、

後悔したくない…」

 

 

と思っているあなたに!

 

 

採用活動の一環として

他社をベンチマークしてきた

人事部だからわかる

 

 

“入社後、絶対に後悔しない”

企業選びマニュアル、、

 

 

『就活無双 -本望の企業選び編-』

 

 

を作りました!

 

 

以下のワークを

返してくれた人限定で

プレゼントします!

 

 

今回のワークはこちら!

 

 

『就活で悩んだ時

真っ先に相談する

相手は誰ですか?』

 

 

それでは“今すぐ”

僕にLINEで

回答してください!

 

 

回答を確認次第

順番にプレゼントを

お渡ししますね!

 

 

 

Copyright (C) 2019 JIN All Rights Reserved.